【究極の手巻き寿司 紹介】内容量は?どんな商品が入っているの??


 ”あての極み” 究極の手巻き寿司セットを紹介していきたいと思います! 

鮪、雲丹、海苔、イクラの豪華な4点セットです。

5〜7名様に最適です。3〜4名様でお召し上がりになられる際は、翌日の朝ごはんにも海鮮丼を楽しんで頂けるくらいの大容量です。

atenokiwami

 

まずは、名門仲卸の厳選の「鮪」をご覧ください。
なんと、中トロ400gと赤身200gの合計600gの大ボリュームです!

高級ホテル・寿司店へ高品質な鮪を卸している「樋長」は、通常一般のお客様への販売は行っておらずプロフェッショナル御用達の「樋長」鮪を食べることができる貴重なチャンスです。

「色が綺麗で臭みが全く無く、美味しい」といったご感想を頂いております。
 

maguro

 

お皿に盛り付けるとこんな雰囲気に!
緑の差し色がとっても綺麗ですね。


ate 

イクラもマグロに負けない500gの大容量です。

”あての極み”ベテラン目利きが買い付けた北海道産 天然の鮭から獲れた卵を使った「3特」ランクの 高品質なイクラです。

因みに、イクラは【3特>2特>特>無印】とランク分けされています。


溢れるくらいに大盛りのイクラをご堪能下さい。

ate

 ウニは1箱250g丸々!贅沢の極みです!


豊洲市場に毎日約10,000枚入荷する箱雲丹の中から、その日の最高の物を目利き人が厳選してお届け致しております。

本当に美味しい雲丹をお楽しみ頂けます。 

ate

 

鮪、雲丹、海苔、イクラ。

セットの内容は全て同じですが盛り付け方は皆様次第!

お気に入りのお皿にお刺身を盛り付ける所から手巻き寿司の楽しみはスタートしていますね!

 

ate

 

黒系の色味で統一することで、より一層高級感を感じることができてオススメです。 

 

ate

 

ウニとイクラ巻きは絶品ですね。
こんなに大盛りで楽しめるのは ”あての極み”の「究極の手巻き寿司セット」だけ!

 

ate

 

 翌日の朝ごはんやお昼ご飯にも、「ウニ丼」や「三色丼」などアレンジを効かせて皆さん楽しんで下さっています!

 

ate

本当に美味しい鮪、雲丹、海苔、イクラをを囲めば思わずみんな笑顔に!

大人4人でも食べきることができなかったという感想も頂くほどの
ボリューム感。とってもお得です。

ate 

大切なご家族や友人様と楽しい時間をお過ごし下さい♬
 

 

あての極み:https://atenokiwami.com/

手巻き寿司はコチラ:https://atenokiwami.com/collections/temakisushi01