【ご質問】あての極みのマグロ商品は何人前?


いつもご利用ありがとうございます。「あての極み」です。
本日より「あての極み」に関わる「お魚」や「人」、「美味しい食べ方:などを仲卸ならではの知識を交えてご紹介していきます。
初回はご利用いただいた方からもご質問いただく刺身の「g(グラム)」表記と食べていただく方の目安についてご紹介します。

魚を買うときにいつも困るのが「kg」や「g」での表記・・・

1kgの魚を買うことはご家庭ではあまり馴染みが無いかもしれませんが、皆さんは100gとか200gのお刺身が何人前かイメージは付きますか?
僕は、「何人前とかお寿司で言うと何カンとかもっとイメージしやすい表記にしてくれないかなー」と魚屋なのに思ったりします(笑)
「あての極み」×「マグロ名門仲卸 樋長」のスペシャルコラボ商品のマグロも見事に「200g×3」って書いてありますね。
gで売られているお魚に直面した時にもイメージしやすいように説明していきます。
(わかりづらいなどありましたらぜひコメントいただけると嬉しいです)

あての極みのマグロ「200g×3」は・・・

結論は!! 200gの柵は大体2〜3人前になります!
通常お寿司屋さんで提供されるマグロの握りって何gの刺身が乗っているか知っていますか??
お店によって多少差はありますが、13〜15g、大きいところで18g〜20gです。18gや20gです。
仮に1切れ15gとした場合、200gの柵では「200g÷15g=13.3」で約13カンになります。
その為、200gの柵はお寿司は13貫となり、お腹いっぱい食べたい方は200gの柵をお1人で大満足!
他の食材と一緒に楽しむのであれば2〜3人前という目安になります。
「あての極み」×「マグロ名門仲卸 樋長」のスペシャルコラボ商品は、200gの柵が3つ入っているので一編に召し上がる際は、
6〜9人と大人数で楽しんでいただけます♫(手巻き寿司セットにはさらにウニとイクラが入っているので、大大大満足して頂けると思います!)
是非、「あての極み」でホームパーティー、おうちご飯を充実させてください!

FacebookやInstagramのアカウントお持ちの方!

#あての極み でタグ付けよろしくお願い致します。

Facebook:https://www.facebook.com/ateno.kiwami

Instagram:https://www.instagram.com/ate_no_kiwami/

 

------お急ぎの方は下記連絡先まで---------
「あての極み」店主
mail Tsukiji.entertainment@gmail.com