幻のウニ!〇〇の赤ウニ!


みなさん「幻のウニ」はご存知でしょうか??

 

【解禁期間】✖️【漁師さんの数】✖️【ウニの絶対数】

 

これは幻のウニの公式です(笑)

 

 

幻のウニがどんなウニなのか、そしてその理由を今日は書いてみました♫

 

【解禁期間】

そのウニは1年のうち7月〜9月と言う非常に限られた

期間しか漁が許されておらずとっても希少。

 

【漁師さんの数】

通常のウニは水深10メートル程度のところに生息している

のですが、そのウニは倍の水深20メートル付近に生息している。

ウニは専門の漁師さんが素潜りで獲るのですが、水深20メートルまで

潜れる漁師さんは本当に少なく、ウニを獲りに行ける人がそもそも

少ないと言う理由もあり

 

【ウニの絶対数】

ほとんどの海産物にも共通する事かもしれませんが、

赤ウニの個体数も年々減少しています。

 

そのウニ

は、、、

淡路島の

「由良の赤ウニ」!!!

 

 

 

小ぶりな木箱に入っていてなんだか神々しい。

もう一回り、身が大きい物は「献上ウニ」とも呼ばれ重宝されています。

 

これらの理由から由良の赤ウニは「幻のウニ」と呼ばれています。

僕は長崎の赤ウニを先日いただきましたが、北海道のウニと比べると

力強い甘みが本当に美味しかったです。

 

禁漁までまだ時間があるので、チャンスを伺って

「幻の由良の赤ウニ」を食べようと思います!

 

もし食べたことのある方がいらっしゃいましたら、インスタグラムやメール

などで話しかけていただけたら嬉しいです♫

 

 あての極みベテラン目利き人厳選のウニはコチラからご購入頂けます

リンク:https://atenokiwami.com/collections/temaki/products/bafununi250